思い出に残る、サプライズのある結婚式のポイント

フェアへ行ってみる

ケーキに座る新郎新婦

冠婚葬祭が多様化しています。
伝統的な神社結婚式も見直されていますが、伝統に捉われない新しいスタイルも人気があります。
南フランスの教会をイメージした白亜の教会でリゾート風の結婚式を挙げるカップルや、瀟洒な洋館を貸し切った人前婚、ガーデンパーティ風の結婚式などが注目されています。
神社で伝統的な結婚式を挙げて老舗料亭で披露宴をしたり、カリスマシェフの料理を堪能できるレストランウエディングも好評です。
式場のあるホテルで挙式するカップルもいますが、趣味嗜好を反映したプランを選ぶカップルが増えています。
家族や友人、知人だけの披露宴や夕方から始まる夕暮れ披露宴などは、できるだけ費用を節約したいカップルにおすすめです。

新生活の準備やハネムーンに費用が掛かるので、結婚式挙げないカップルも増えています。
挙式はしないけれど思い出に残るウエディング写真を残したいカップルに選ばれているのがフォトウエディングです。
衣装や小物、ヘアメイクなどが全てセットになっているので手軽に記念撮影ができます。
ロケーションも室内セットや屋外の好きな場所を選ぶことができます。
前撮りが主流ですが、ハネムーン後の後撮りも可能です。
最近は教会式や神前式のセットも利用できるので、実際に挙式する気分で撮影できるスタジオもあります。
実際に挙式のできるプチウエディングなら10万円前後の費用でオーケーです。
撮影だけのフォトウエディングは5万円程度で済ませることができます。